全身脱毛 医療

MENU

全身脱毛を医療機関でする前に!失敗しないために調べておくべきこと5つ

医療脱毛で全身脱毛をするなら、入念に調べておきたいことがあります。

医師免許を持っているか

まず最初に調べておきたいのは、全身脱毛をするクリニックにいる施術者が、医師免許を取得しているのかと言うことです。
高出力のレーザーを使用する医療脱毛の施術者には、医師免許の取得が法律で義務付けられています。
医師免許を持たないのに施術をするのは、違法です。
しかし、悪徳なクリニックでは法律を無視し、施術者が医師免許を取得していないことも珍しくありません。
その結果、後遺症が残ったりする事故が起きているので、必ず確認しておきましょう。

 

自分に適切な支払方法か

クリニックで多いトラブルの一つは、料金です。
一般的に全身脱毛の料金プランには、月額制と回数制、都度払い、一括払いがあります。
それぞれの支払い方法のメリットデメリットを考え、自分に最適な方法を選ぶようにしましょう。

 

中途解約とその際の返金はあるか

3つめに確認しておきたいのは、中途解約の方法についてです。
クリニックで全身脱毛を完了させるためには、毛周期に合わせて医療脱毛をおこなう必要があるため、数年間かかります。
そのため、契約途中に様々な事情により、通えなくなる可能性があります。
通えなくなった場合は中途解約は可能ですが、その場合問題となるのがお金です。
料金を前払いしていていると、支払ったお金が返ってこないと言ったケースが多々あり、これまで大きなトラブルになりました。
ですから、契約をする前には中途解約の方法に加え、先払いしたお金の扱いについても調べておきましょう。

 

通いやすい場所にあるか

4つめに調べておきたいのは、通いやすさです。
自宅や職場、学校の近くにクリニックがないと、施術を受けるたびに不便に感じてしまいます。
また、駅から遠い場所にあるクリニックだと、雨や雪の日には行くのが辛くなります。
さらに多くの顧客を抱えていると予約が取りづらく、希望した日に医療脱毛を受けることができません。
クリニックを選ぶときは、自分の生活圏内にある駅から近く、予約が取りやすいことを重視しましょう。

 

勧誘はないか

最後に調べておきたいのは、勧誘についてです。
評判の悪いクリニックでは、カウンセリングで高額なコースの契約を迫ったり、不必要な商品を強引に勧めてくることがあります。
スタッフが強引な勧誘をしてくるクリニックは、医療脱毛を受けていても、ストレスが溜まるばかりです。
気持ち良く全身脱毛できないので、勧誘の有無は重要なポイントです。
クリニックと契約をする前は、これらのポイントに気をつけておくと、余計なトラブルに巻き込まれなくなります。

医療脱毛のマイナス面も知っておこう

終わりのないムダ毛の自己処理から解放されるために全身脱毛しようと思ったら、エステサロンのフラッシュ脱毛とクリニックなどの医療脱毛のどちらにしようか迷ったところもあるのではないでしょうか。

 

この2つを比べた際に大きく違う点というと、まずは脱毛効果が挙げられるでしょう。
もちろん効果が高いのはクリニックの医療脱毛です。
クリニックではレーザー脱毛が行えるので、フラッシュ脱毛しか使用できないエステサロンの何倍もの高い脱毛効果が期待できます。
しかし、そんな医療脱毛にもデメリットはあるので気をつましょう。どちらで脱毛するかは、それぞれのメリットとデメリットの両方を知ってから決めることが大切です。

 

クリニックであれば医師が常駐していることから、エステサロンでは使用できない威力の非常に強いレーザーを使った施術を行うことができます。
レーザーの威力は、エステサロンのフラッシュ(光)と比較すれば、驚くほど高い脱毛効果を発揮します。しかし、効果が高い分、かなりの痛みを伴うことがデメリットに挙げられるでしょう。
もちろん、痛みの感じ方というのは一人一人で異なるものです。
しかし、全身脱毛の中でも特に痛みを感じやすいといわれるデリケートゾーンともなると、全身にびっしょりと冷や汗をかきながら痛みを我慢するという人もたくさんいますし、あまりの痛みに耐えられず途中で挫折して通うのをやめてしまうという人もいるほどなのです。
初回のカウンセリング時には、たいてい1ショット体験できるので、痛みを自分で確認しておくと良いでしょう。

 

また、クリニックで脱毛するとなると費用が高いこともデメリットとなります。
医療機関ではありますが脱毛は美容の範囲となることから保険は適用されません。自由診療となると費用はクリニックが自由に設定することになるので、必然的に高くなってしいます。
最近では脱毛の施術を行うクリニックが非常に増えてきていることから、少しずつ費用が安くなってきているともいわれていますが、それでも目安は1回1万円程度と思っておいた方が間違いないでしょう。

 

ただし、剛毛といって良いほどムダ毛の多い人は特に、エステサロンよりもクリニックで脱毛した方が安く済む場合もあります。
威力の弱いフラッシュ脱毛ではなかなか効果が現れず、追加料金を何度も支払って施術しなければならなくなり、結局、クリニックと同じくらいの費用がかかってしまうということもあるのです。

医療レーザーでの全身脱毛は結果的にお得

脱毛サロンは、毎月無理のない手頃な価格から始めることができ、おしゃれなイメージもあることから今日では多くの女性に利用されています。
まめに剃っても生え続けるムダ毛は手入れが面倒なものですが、脱毛サロンの施術をプラスしてみれば次第に生えにくくなってくるので、手入れが楽になるというメリットを持っています。
しかし、永久脱毛をしたわけではないので、脱毛を完了させたと思っていても数年後にはまた同じように生えてきてしまう可能性も秘めています。
ムダ毛の手入れがいらないほどにしっかりと脱毛を受けたいという人にとっては、いつまでたっても脱毛が完了しないために永遠と費用が掛かることになりますが、医療脱毛であれば永久脱毛をすることができるので、もうムダ毛の悩みを抱えることもなくなります。

 

医療脱毛は、高額な施術料金であることから全身脱毛を考えている人であっても比較せずに除外して脱毛サロンだけを探している人もいるでしょう。
しかし、終わりのある脱毛でもあるので高くても限度があります。一回の施術料金で比較してみれば高くなりますが、医療脱毛は一回ごとに確かな効果を得ることができます。
毛が生える組織を破壊することができるレーザーを使用しているので、抜け落ちた後にはもう生えてくることがありません。

 

ただし、成長期に入っている毛に対して作用する光でもあるので、その部位をしっかりと脱毛するためには数回の施術を受ける必要は出てくるのですが、脱毛が完了してしまえば数年後にも生えてくることがないという安心感があります。
一回ごとの費用は安くても、いつまででも通うことによって費用が発生してしまう脱毛サロンに比べてみて、脱毛完了までの費用で考えてみれば結果的に医療脱毛はお得になるケースもあります。
さらに、通う回数が少ないので時間を作って店舗までわざわざ通う手間を省くことができるとともに、万が一に備えた安心のフォロー体制も整っています。

 

医療脱毛は病院で行われている脱毛でもあるので、医師が診察をしてから施術が行われています。
肌が弱い人にとっては肌トラブルの危険性を持っている脱毛施術ですが、肌の弱い人でも医師と相談しながら安全な脱毛を受けることができます。
痛みが発したら麻酔を処置してもらうことができたり、施術後にはダメージを受けた肌の炎症を抑えるための軟膏を出してもらうこともできます。施術中に肌トラブルが発生したらすぐに対処してもらうことができるので、重度になる前に治療に入ってもらうこともできます。